ここから本文です

バルミューダ、トースターに続く新製品は「美しい電気ケトル」

ITmedia ニュース 9/26(月) 17:02配信

 家電ベンチャーのバルミューダは、デザインと注ぎやすさにこだわった電気ケトル「BALMUDA The Pot」を10月中旬に発売する。1万1000円(税別)。

【その他の画像】

 容量600mlと小さめの電気ケトルで、「コーヒー3杯、カップヌードル2杯分」のお湯が沸かせるとしている。

 コーヒーのハンドドリップがしやすいよう細いノズルを採用。ハンドルは持ちやすさにこだわり、先端はオレンジ色のネオン管を採用した電源ランプを備えた。

 サイズは269ミリ(幅)×170(高さ)×128(厚さ)ミリ(本体のみ)、定格消費電力は1200ワット。

 色はブラックとホワイトの2種類。ドリッパーやビーカーが付属する「オリジナルドリップセット」(税別3900円)もオプションで用意した。

最終更新:9/26(月) 17:02

ITmedia ニュース