ここから本文です

【パリモーターショー16】ボルボカーズ、出展せず…これがボルボ・ウェイ

レスポンス 9/26(月) 22:04配信

9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16。同ショーに、スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズが出展しないことが分かった。

画像:ボルボ V90 クロスカントリー

これは、パリモーターショーの主催団体が、公式サイトで明らかにしているもの。参加自動車メーカーのリストに、ボルボカーズの名前が見当たらない。

ボルボカーズは2014年12月、新たなグローバル・マーケティング戦略を発表。この新戦略は、「ボルボ・ウェイ・トゥ・マーケット」と命名。ボルボカーズによると、世界の自動車メーカーで今だかつてない新しい手法になるという。ボルボ・ウェイ・トゥ・マーケットでは、マーケティング・ツール、デジタル・リーダーシップ、ディーラーシップ、サービスの4つの面を重視する。

このボルボ・ウェイ・トゥ・マーケットで注目できるのは、モーターショーへの出展の見直し。今後のボルボカーズは、欧州、米国、アジアの3大陸において、年間それぞれ1つの国際モーターショーにだけ、出展。具体的には、1月のデトロイト、3月のジュネーブ、春の上海または北京(隔年交互開催)の3モーターショーだけに、参加する。

モーターショーへの出展を減らす代わりに、ボルボブランドのイベントを世界各地で開催し、顧客へのアピールを強化していく。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/26(月) 22:04

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。