ここから本文です

聯合ニュースTV 第4次産業革命テーマにフォーラム開催

聯合ニュース 2016/9/26(月) 21:05配信

【ソウル聯合ニュース】聯合ニュースの報道専門放送局「聯合ニュースTV」は26日、ソウル市内のホテルで「韓国の第4次産業革命のための課題」をテーマにフォーラムを開催した。

 第4次産業革命が目前に迫っているにもかかわらず、韓国の現在の制度や技術力だけではこれを主導するには不十分との指摘が出ていることを受け、今回のフォーラムで第4次産業革命を成功させるために解決するべき課題やその解決策について議論が行われた。

 聯合ニュースの朴魯晃(パク・ノファン)社長は開会のあいさつで「主要国はグローバル共同戦線を形成し技術開発と標準化のために共同作業中」と指摘。その上で、韓国も追撃者ではなく、先駆者になるために協力しなければならないと強調した。 

 柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部長官は基調演説で「11大新産業に対する民間投資を活性化するために研究開発(R&D)投資は最大30%、設備投資は最大10%まで税額を控除する」との考えを明らかにした。 

 フォーラムは4セッションで構成され、各界の専門家が演説を行い、韓国経済の当面の問題と解決法を提示した。

最終更新:2016/9/26(月) 21:21

聯合ニュース