ここから本文です

有村架純の両親役に沢村一樹、木村佳乃 来年の朝ドラ「ひよっこ」

デイリースポーツ 9/26(月) 16:13配信

 女優・有村架純がヒロインを務める、次々期NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(来年4月3日スタート)の出演者発表が26日、都内で行われ、ヒロインの両親役を演じる沢村一樹、木村佳乃らが、「故郷編」の主要キャストとして出演することが明らかになった。

 新たに出演が決まったのは、ほかに古谷一行、峯田和伸、羽田美智子、柴田理恵、遠山俊也、松尾諭、佐久間由衣、泉澤祐希の計10人。沢村、峯田、遠山、佐久間は、朝ドラ初出演となる。

 「ひよっこ」は東京五輪開幕直前の1964年、茨城から集団就職で上京する少女・谷田部みね子の青春を描いた作品で、脚本を岡田惠和氏が担当する。2014年の「花子とアン」の吉高由里子以来、6作ぶりにオーディションは実施されず、有村が主演オファーを受けた。

最終更新:9/26(月) 17:34

デイリースポーツ