ここから本文です

瀬川はじめの放課後サイキックアクション「東京ESP」最終巻が発売

コミックナタリー 9/26(月) 17:09配信

瀬川はじめ「東京ESP」の最終16巻が、本日9月26日に発売された。

「東京ESP」は空を飛ぶ光る魚の群れに遭遇した女子高生・漆葉リンカが、物質をすり抜ける超能力(ESP)を身に付けたことから始まる放課後サイキックアクション。時を同じくしてESPに目覚めた者たちが次々に出現し、東京で事件が巻き起こる様子を描いていた。月刊少年エース(KADOKAWA)に2010年4月号から2016年9月号にかけて掲載。2014年にはテレビアニメ化もされた。

最終更新:9/26(月) 17:09

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]