ここから本文です

NTTドコモとNHN テコラス、人工知能を用いたWeb接客で協業

ITmedia マーケティング 9/26(月) 19:53配信

 NTTドコモはNHN テコラスとECの分野で協業を開始したと発表した。NTTドコモが提供する購買支援システム「ecコンシェル」をNHN テコラスのネットショップ構築サービス「CARTSTAR(カートスター)」と連携させ、CARTSTARを利用するEC事業者に人工知能を用いたWeb接客機能をオプションサービスとして提供する。月額費用は3000円(税別)。

 ecコンシェルは、クラウド技術をベースに管理サイトで発行されるJavaScriptをサイトに埋め込むだけで、サイト上での販売促進施策を実施できるサービス。人工知能を利用して、サイト内のアクセスログや購買履歴などのデータを解析し、得られた結果を基に自動でECサイト利用者の行動に応じた販促施策を展開できる。

 具体的には、


1. 行動履歴解析で、特定ページを何度も訪れるECサイト利用者に特定ブランドやキャンペーンの情報を自動配信
2. 実際に購入につながった利用者に似た属性の利用者に対し、各種案内を自動配信
3. 接客シナリオに基づき、購入画面でちゅうちょしている利用者にメッセージを表示
4. Webサイト内を回遊している利用者に、狙ったタイミングでクーポンを配信

といった施策が利用できるようになる。

最終更新:9/26(月) 19:53

ITmedia マーケティング