ここから本文です

サイバーエージェントが小学館、集英社、幻冬舎との共同広告商品を提供

ITmedia マーケティング 9/26(月) 19:53配信

 サイバーエージェントでタイアップ広告商品の開発・提供を行うエディトリアルアドスタジオは、同社が運営する女性向け情報メディア「by.S(バイ ・エス)」において、小学館、集英社、幻冬舎の各社と、20~30代の女性をターゲットにした共同広告商品を開発し、提供を始めると発表した。

 by.Sは、洗練された大人の女性に向けて情報を発信するファッション・ライフスタイルメディアで、メインターゲットは25~34歳の働く女性だ。これまでも化粧品メーカーやファッションブランドなど女性向け商材のプロモーションで編集タイアップ記事「エディトリアルアド」の企画・制作を行ってきた。

 共同広告商品では、各出版社が発行する女性誌や美容誌とその公式Webサイトでby.Sと連動したコンテンツを展開し、女性ユーザーに対して媒体を横断した幅広いアプローチを図る。出版社の強みである高い編集力と専門性の高いコンテンツ、by.Sの強みであるインターネット上で広く読まれるための記事の編集力と拡散力を掛け合わせることで、質の高い記事コンテンツをより多くのユーザーに届けることが可能になったという。

 エディトリアルスタジオが提供するレコメンドソリューション「A.J.A Recommend Network(アジャ レコメンドネットワーク)」に参画しているメディアの読者にも記事を配信することができる。広告主企業は配信するコンテンツに興味関心の高いユーザーに対してターゲティング配信をすることで、高い広告効果が期待できるという。

 提携メディアは以下の通り(順不同)。

・雑誌「美的」の誌面および公式サイト(小学館)
・雑誌「MAQUIA」の誌面および公式サイト(集英社)
・雑誌「SPUR」の誌面および公式サイト(集英社)
・雑誌「GINGER」の誌面および公式サイト(幻冬舎)

最終更新:9/26(月) 19:53

ITmedia マーケティング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]