ここから本文です

オムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」に「イオン」が出店

ITmedia マーケティング 9/26(月) 19:54配信

 「購買・来店コンバージョン型」のスマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッチャモール)」を運営するグランドデザインは、国内最大手の総合スーパー「イオンリテール」の南関東カンパニーがGotcha!mallに出店したと発表した。東京・神奈川・千葉・山梨といった南関東エリアの「イオン」「イオンスタイル」約70店舗を対象に、同サービスから店舗へ消費者を送客、購買を促進する。

 Gotcha!mallはゲーミフィケーションとデータマネジメントの仕組みにより、ユーザーと店舗の双方に個別最適なクーポンを提供するサービス(ビジネスモデル特許取得済み)。オンライン広告やチラシによる誘導策の購買効果が明確ではないという小売店の課題を解決する「購買コンバージョン」モデルを基盤とし、クーポン利用ログやPOSレジとの連動により、費用対効果が明確な店頭購買促進を可能にする。

 今回の出店では特に、位置情報を利用し距離に応じたクーポンの出し分けをする機能を活用し、新規客の獲得を目指す。従来の一律配布型クーポンの課題である、頻繁に来店する顧客への不要な値引きや遠方の顧客に対するインセンティブ不足を解決するもので、ユーザーに最適なインセンティブを提供し、消費者と店舗をつないでいくという。

 また、「店舗の近くに住んでおり頻繁に来店しているお客さまの客単価アップ」「距離のハードルを越えて来店したお客さまの購入金額」「一度来店したお客さまの継続来店有無」など、今までの配布するだけのクーポンやチラシでは分かりにくかった効果と、あいまいだった販促ROIを明確にし、販促予算の最適配分を可能にするという。

 同サービスでは、店舗を持たないメーカー企業が店舗への送客・購買促進をすることも可能。イオン、イオンスタイル店舗で商品を販売するメーカー各社の販売促進もサポートしていくという。

最終更新:9/26(月) 19:54

ITmedia マーケティング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]