ここから本文です

【スプリンターズS馬体診断】ダンスディレクター

デイリースポーツ 9/26(月) 17:42配信

 「スプリンターズS・G1」(10月2日、中山)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、スプリンターズSに出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真】馬券予想の参考に…その他の主な出走予定馬一覧

 【ダンスディレクター=評価A】

 シルクロードS以来となったセントウルSが馬体重の増減なし。1週前撮影時の馬体は皮膚が厚ぼったく見えたが、その後の調整できっちりと態勢を整えたようだ。

 太い首差し+寸の詰まった腹袋のあるトモ高の体形はいかにもスプリンターと思わせるが、長期ブランク明けを叩いて引き締まってきたこと+目つきが聡明(そうめい)になったことから上積みは絶大だ。

 3F33秒台の上がり時計を多々マークしているが、破折気味+短めのつなぎから、個人的には少し時計が掛かる馬場の方が向いていると判断している。馬場次第では待望のG1制覇も夢ではない。(馬サブロー栗東・吉田順一)

 〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F55秒3-40秒5-12秒9(馬なり)。ひと叩きされて動きにいい頃の活気が戻ってきた。馬体の張りも目立ち、良化は顕著だ。

最終更新:9/26(月) 18:22

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ