ここから本文です

三月のパンタシア、西尾維新&シャフトOVA主題歌をシングル化

音楽ナタリー 9/26(月) 18:05配信

三月のパンタシアのニューシングル「群青世界(コバルトワールド)」が、12月14日にリリースされる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この曲は西尾維新の人気小説を原作とし、シャフトが制作を手がけたOVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」の主題歌。作詞はmeg rockが、作曲はaokadoが、編曲は三月のパンタシアの参加メンバーでもあるゆうゆが担当している。YouTubeで公開されたOVAのトレーラー映像では、主題歌の一部を一足先に聴くことができる。

カップリングにはケータイ小説サイト「野いちご」との楽曲ノベライズ企画のテーマ曲で、40mPが作詞作曲を手がけた「ブラックボードイレイザー」が収録される。初回生産限定盤、通常盤のジャケットイラストはメンバーのイラストレーター・bobが描き下ろしている。

三月のパンタシア「群青世界」収録内容
初回限定盤
CD
01. 群青世界
02. ブラックボードイレイザー
03. 群青世界 -Instrumental-

DVD
・群青世界 -Music Video-

通常盤
CD
01. 群青世界
02. ブラックボードイレイザー
03. 群青世界 -Instrumental-

期間生産限定盤
CD
01. 群青世界
02. ブラックボードイレイザー
03. 群青世界 -TV Size-

DVD
・「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」OPノンクレジットムービー

最終更新:9/26(月) 18:05

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]