ここから本文です

猫ひろし、重量挙げ三宅宏実のメダル奪おうとするも断念「近づけないニャー」

お笑いナタリー 9/26(月) 18:20配信

本日9月26日、映画「高慢と偏見とゾンビ」のPRイベントが都内で行われ、猫ひろしと重量挙げ選手・三宅宏実が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「高慢と偏見とゾンビ」の原作はセス・グレアム=スミスが執筆した同名小説。ジェイン・オースティンの古典小説「高慢と偏見」にゾンビの要素を加えた“マッシュアップ小説”だ。謎のウイルスが蔓延した18世紀のイギリスを舞台に、5人姉妹がゾンビに立ち向かう姿が描かれている。

イベントにはまず三宅選手が1人で登場。本作の感想について「ヒロインのエリザベスが強くてかっこいい!」と興奮気味に述べる。その後、先日のリオオリンピックで獲得した銅メダルを披露すると同じくリオ五輪にカンボジア代表として出場したもののメダルを逃していた猫ひろしがゾンビメイクでステージへ。三宅選手のメダルを狙おうとしたが、「重量挙げで持ち上げられちゃうかもしれないから近づけないニャー……」とすぐに諦め、会場の笑いを誘った。

猫ひろしは選手村の食堂でウサイン・ボルトに会ったが、緊張のあまりブレブレの写真しか撮れなかったという裏話を披露。最後は三宅選手と2人で「怖いけどラブロマンスもあって、アクションもあって、女性でもすごく楽しめるゾンビ映画です」と作品をPRした。

映画「高慢と偏見とゾンビ」は9月30日(金)より全国ロードショー。

最終更新:9/26(月) 18:20

お笑いナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革