ここから本文です

角松敏生、サンリオ・キャラクターとのミュージカルを総合プロデュース

BARKS 10/2(日) 11:11配信

角松敏生が総合ブロデュースを務めるミュージカル<TOSHIKI KADOMATSU Produce ILLUMINANT REBIRTH “NIKOICHI”feat.MAY'S>が、サンリオビューロランドにて10月上旬に計5日間全10公演が開催される。

◆角松敏生画像

2016年にデビュー35周年を迎え、7月には横浜アリーナにて記念ライブを大盛況のうちに終えた角松敏生が、アニバーサリー・イヤーに新たなる表現の場として"ライブ&アクト"に挑戦することになった。本公演は角松自身が脚本を書き下ろしたもので、ミュージカルとバンドサウンドによる生演奏を融合させた今までにない角松ワールドを展開するという。

全編を彩るのはすべて角松のプロデュース楽曲で、アルバム『SEA BREEZE2016』『INCANATIO』 『Summer4Rhythm』『Fankacoustics』などの作品群から選りすぐったおなじみの角松ナンバーに加え、この舞台のために書き下ろされた新曲の数々が披露される。また、フィーチャリング参加するMAY'Sの楽曲が、角松ブロデュースによりAOR/80'sファンク・テイスト満載でリメイクされるほか、MAY'Sの10月リリースの新譜に収録される最新ダンス・チューンもいち早く登場する予定だ。

出演は角松敏生、MAY'Sのほか、小林信吾(key)、鈴木英俊(G)、山内薫(B)が演奏を務め、ハローキティをはじめとするサンリオのキャラクターや、サンリオピューロランド人気アクターやダンサー、MAY'Sダンサーがバフォーマンスを繰り広げる。この場所でしか体験できない、音楽ライブとミュージカルを完全融合させた角松敏生による最新エンターテイメントをお楽しみに。

(C)'76,'96,'99,'01,'05,'16 SANRIO APPROVAL No.P0806081

<TOSHIKI KADOMATSU Produce ILLUMINANT REBIRTH “NIKOICHI”feat.MAY'S>
@サンリオビューロランド メルヘンシアター
出演:角松敏生 / MAY'S / 山内薫(B)/ 鈴木英俊(G)/ 小林信吾(Key)/ 山田芳明(Puro D★E)/ 橋本秀作(Puro D★E)/ 岡佑里恵(Puro D★E)/ 大江智依子(Puro D★E)/ 早坂菜摘(Puro D★E)/ SAEKO / SHOTA / ちゃんゆい / RINA / ハローキティ / ダニエル / シナモン / ポムポムプリン / ジョージ(ハローキティのパパ)
2016年10月1日(土)
2016年10月2日(日)
2016年10月8日(土)
2016年10月9日(日)
2016年10月10日(月・祝)
[第1部] OPEN 17:15~ START 17:30~18:40(予定)
[第2部] OPEN 19:30~ START 19:45~20:55(予定)
[前売券] 一般指定席 9,800円(大人・小人共通/税込)
チケットびあ/ローソンチケット/CNブレイガイド
[当日券]一般指定席 10,300円(大人・小人共通/税込)
※当日券の販売は、前売券のキャンセルが出た場合のみ、 サンリオビューロランド入口前特設受付にて開園時間30分前より販売
・ビューロランドバスボートチケット(通常 大人3,800円)とイベント入場料含む
・3歳以上のお子様はチケットが必要
・2歳以下のお子様は、保護者1名につき1名まで、ひざ上での鑑賞無料
・サンリオビューロランドには開園時間から入場可能
[問]インフォメーションセンター:050-5855-1363(受付時間 平日13:00~17:00)※チケット・申込に関する問い合わせ
[問](株)サンリオビューロランド ゲストセンター:042-339-1111(受付時間 9:30~17:00 休館日除く)※会場に関する問い合わせ

角松敏生『SEA BREEZE 2016』
2016年3月16日発売
2,800円(税抜)BVCL-709
1.Dancing Shower
2.Elena
3.Summer Babe
4.Surf Break
5.YOKOHAMA Twilight Time
6.City Nights
7.Still I'm In Love With You
8.Wave

最終更新:10/2(日) 11:11

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]