ここから本文です

「夜桜四重奏」着せ替えカバーがシリウスに、次号成田良悟原作の新連載が開幕

コミックナタリー 9/26(月) 20:47配信

ヤスダスズヒト「夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~」19巻の着せ替えカバーが、本日9月26日発売の月刊少年シリウス11月号(講談社)に付属している。

【この記事の関連画像をもっと見る】

表紙にも「夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~」が登場。発売中の19巻の続きとなる113話が掲載されている。

また今号には、8月に東京・サンパール荒川にて行われた「ナヴァグラハ-DefenD 9 Triggers-」のイベントレポートも。原作を務める声優の小野大輔と近藤孝行に加え、ドラマCDに出演した遠藤綾、安元洋貴、間島淳司、菅沼久義によるトークの模様が紹介された。

なお10月26日発売の次号12月号では、「デュラララ!」などで知られる成田良悟原作の新連載「クロハと虹介(仮)」がスタート。マンガは白梅ナズナが手がける。

最終更新:9/26(月) 20:47

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]