ここから本文です

スリップノットのコリィ「首の怪我、75%治った」

BARKS 10/2(日) 11:20配信

「知らぬ間に首の骨が骨折していて」4ヶ月ほど前に脊椎手術を受けたスリップノットのコリィ・テイラーは、いま75%回復したそうだ。

◆コリィ・テイラー画像

セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズのラジオ番組『Jonesy’s Jukebox』に出演したテイラーは、こう話した。「いまはすごくいい感じだよ。75%戻った。2~3ヶ月したら80%になるはずだ。医者には1年で100%完治すると言われた」

知らぬ間に、彼の首はこんな状態になっていたそうだ。「ただ、定期的な検査に行ったんだよ。ある年になると、おっさん検診に行くようになるだろ。俺も42歳になって、行ってみた。そしたら、医者に「うーん、 脊椎の専門家に診てもらう必要がある」って言われたんだ。それでMRIやったら、椎骨2つをものすごく前に傷つけてて…、C5とC6が完全に押しつぶされ、椎間板を打ち砕き、骨が脊髄の中に伸びているのがわかった。医者は「MMA(総合格闘技)のファイターを診たことあるが、ここまで酷くなかった」「これで歩いていたなんて信じられない」って言っていた。だから、緊急で手術を受けなきゃいけなかったんだ」

テイラーはその状態で、普段の生活はもとよりライブ活動まで続けていたが、身体の左側に力が入らず、バランスを取りづらいとは思っていたそうだ。

手術により、マリリン・マンソンとのジョイント・ツアーの開始を遅らせたものの、テイラーは3週間後には頚椎カラーをつけステージに立った。その後のツアーに影響は及ぼしておらず、11月には<KNOTFEST Japan>で来日する。

Ako Suzuki

最終更新:10/2(日) 11:20

BARKS