ここから本文です

【MLB】マーリンズに激震、エース右腕J.フェルナンデスがボート事故で急死

ISM 9/26(月) 11:39配信

 マイアミ・マーリンズのエース右腕ホセ・フェルナンデスが、乗っていたボートの海難事故で死去した。24歳だった。

 当局によると、現地25日午前3時すぎにマイアミビーチの岩礁に約9メートルのボートが激突しているのが発見され、フェルナンデスは他の2人と共に死亡が確認されたという。

 フェルナンデスは10代の頃に家族とともに4度目の挑戦でキューバからの亡命に成功。2011年のドラフト1巡指名でマーリンズ入りすると、2013年に20歳の若さでメジャーデビューし、この年に12勝6敗、防御率2.19をマークして新人王に選出された。その後2年はトミー・ジョン手術のため成績が伸びなかったが、今季は16勝8敗、防御率2.86、253奪三振と完全復活を遂げていた。通算成績は38勝17敗、防御率2.58、589奪三振、オールスター選出2回。

 エースの突然の死に、マーリンズのデービッド・サムソン球団社長は「ホセは永遠に家族の一員」と故人を悼み、主砲ジャンカルロ・スタントン外野手はインスタグラムにて「まだ悪夢から目が覚めるのを待っている。今日、自分は兄弟を失った。とてもじゃないが理解が追い付かない。衝撃に圧倒されている」と投稿するなど、ショックを隠せない様子だった。(STATS-AP)

最終更新:9/26(月) 12:16

ISM