ここから本文です

米国の恋愛リアリティー番組が日本上陸 女性出演者募集中

オリコン 9/26(月) 9:00配信

 アメリカで生まれた恋愛リアリティー番組『The Bachelor(原題)』の正式なローカル版となる『バチェラー・ジャパン』の制作が決定。2017年春、Amazonプライム・ビデオで独占配信されることが明らかになった。

【写真】ソファーに腰掛け爽やかな笑顔を見せる久保裕丈氏

 「バチェラー(bachelor)」とは独身男性のこと。番組は、25人の女性たちが一人の独身男性を射止めるために競うという内容。グループ・パーティーや二人きりのデートを経て、バチェラーが最後に自分に一番相応しいと思う女性を決めるまでのドラマと、情熱にあふれた最高にロマンチックな体験を、視聴者もそのまま見られることが大きな見どころ。

 オリジナル番組は、225ヶ国以上で放送される大成功を収めた。40ヶ国以上で撮影、30ヶ国以上の国でローカル版が制作され、合計で125シリーズと2500話以上が世界で(アメリカだけで2000話以上)放送された、リアリティー番組の中で最も国際的で実績のあるシリーズの一つだ。

 日本版の『バチェラー・ジャパン』は、Amazon、ワーナー・ブラザース・インターナショナル・テレビ・プロダクション(WBITVP)とYDクリエション(吉本興業株式会社と株式会社電通の合弁会社)が共同制作。

 今回、バチェラーに選ばれた幸運な独身男性は、成功を収めたIT企業の元社長で、素顔は気さくな久保裕丈氏(35)。趣味はキャンプとキックボクシング、音楽フェスに参加すること。久保氏は先ごろ、自身が立ち上げたミューズコー株式会社を売却し、今は次の冒険を、そして理想の女性を追い求めているという。現在、番組に出演する女性キャストを募集している。

■『バチュラー・ジャパン』
http://www.bachecast.jp

最終更新:9/28(水) 20:59

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革