ここから本文です

【東京国際映画祭】細田守監督の特集上映を開催「とても光栄です」

オリコン 9/26(月) 15:53配信

 『第29回東京国際映画祭(TIFF)』のラインナップ発表記者会見が26日、都内で行われ、国内外で高い評価を受けている細田守監督のアニメーション特集『細田守の世界』が開催されることが発表された。

 TIFFは、世界から監督や俳優、映画関係者などが集まるアジア最大級の国際映画祭。10月25日から11月3日まで開催され、東京・六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほか、都内の各劇場などの会場で上映される。

 「特集上映は初めてのことで、とても光栄です」と笑顔で語った細田監督。歴代の作品がスクリーン上で並べられると「自分ではなかなか過去作品を観返さないけど、改めて観に来てくださるお客様と新しい未来の映画に向けて話し合ったり、考えていけたらいいなと思います」と期待を込めていた。

 会見には、コンペティション部門に出品される映画『アズミハルコは行方不明』から女優の蒼井優、松居大悟監督、映画『雪女』から俳優の青木崇高が出席。同部門は、2016年1月以降に完成した長編映画を対象に、世界各国・地域から1502本の応募作品の中から、厳正な予備審査を経た16本の作品が期間中に上映され、クロージングセレモニーで各賞が発表される。

 オープニングはメリル・ストリープとヒュー・グラントが夫婦役で初共演する『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(12月1日公開)で、2人の来日も決定。クロージングは松山ケンイチが増量して実在の棋士・村山聖さんを演じた『聖の青春』(11月19日公開)が上映。また、女優の黒木華が同映画祭の“顔”である「フェスティバル・ミューズ」として主要オフィシャルイベントなどに登場する。

最終更新:9/26(月) 15:59

オリコン