ここから本文です

【NBA】ウルブズ、N.ペコビッチが右足首故障で今季全休

ISM 9/26(月) 15:36配信

 ミネソタ・ティンバーウルブズは現地25日、センターのニコラ・ペコビッチについて、右足首の故障が再発したため2016-17シーズンを全休すると発表した。米スポーツ専門チャンネル『FOXスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが同日に伝えた。

 30歳のペコビッチは、2008年ドラフトで2巡目指名を受けウルブズに入団。キャリア6シーズンで通算271試合に出場し、平均12.6得点、6.7リバウンドを記録している。昨季は12試合の出場にとどまり、平均4.5得点、1.8リバウンドだった。

 なお、ウルブズは27日にトム・ティボドーHC兼球団社長、スコット・レイデンGMの新体制となってから初のトレーニングキャンプを開始する。

最終更新:9/26(月) 15:36

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています