ここから本文です

宮沢りえ、約5億円のカルティエジュエリーに悲鳴

オリコン 9/26(月) 19:53配信

 女優の宮沢りえが26日、旗艦店として28日に刷新オープンする「カルティエ ブティック 銀座」(東京・千代田区)のセレモニーに登場。身に着けているジュエリーの価格が約5億円になると聞かされると「ヒャー!」と叫び、「鏡を見たとき思わず見とれてしまいました」と笑顔を見せた。

【動画】宮沢りえ、5億円ジュエリーは「ヌーディーカラーで」

 スペシャルゲストとして出席した宮沢は「ジュエリーが映えるように用意した」というピンクベージュ色のドレスと、20カラットを超えるベリーライトブラウンのダイヤモンドを使用したネックレスを着用。「仕事を始めて来年で30年になるので、自分へのご褒美としてカルティエリング製作中なんです」と微笑んだ。

 2003年に「銀座2丁目ブティック」としてオープンした同店を旗艦店としてリニューアルするにあたり、フランスの上流階級の個人邸宅に見られる建築や装飾要素と、ゲストをもてなす伝統をコンセプトに据えてデザイン。本国のカルティエ本店と日本の伝統的な要素を取り入れた内装に仕上げている。

最終更新:9/26(月) 22:41

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]