ここから本文です

桑田佳祐、“いいふみの日”に新曲「君への手紙」 内村光良監督映画主題歌

オリコン 9/27(火) 4:00配信

 サザンオールスターズ・桑田佳祐が、ニューシングル「君への手紙」をリリースすることが決定した。タイトルの“手紙”にちなみ、“いいふみの日”の11月23日に発売される。新曲とあわせて、大みそかにソロでは4年ぶりとなる年越しライブ『ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~』を横浜アリーナで開催することも発表された。

【写真】新曲リリース&年越しライブを一挙発表した桑田佳祐

 表題曲は、ウッチャンナンチャンの内村光良が原作、脚本、監督を務め、Hey!Say!JUMPの知念侑李とW主演する映画『金メダル男』(10月22日発売)の主題歌。桑田流ポップスの新境地を切り拓いた前作「ヨシ子さん」から一転、生ギター1本で始まる、切なく感動的なロッカ・バラードとなっている。

 桑田は「映画『金メダル男』の監督であるウッチャンから手紙でオファーをもらったんです。だからあらすじをなぞったりするのではなく、“僕はこの映画を観て、こう感じましたよ”と、“返事の手紙”を書くように作りました。手紙の書き方って、時候のあいさつから始めようと、そのあと筆がどこへ逸れようと自由じゃないですか? だから自然と、湧き上がるがままに書き連ねることで生まれた曲ですね」と解説する。

 映画のストーリーとは「程良い距離感で作っていたつもり」というが、「気づけば最後にはどちらも同じゴールを目指していた。映画の主人公は、挫折してもチャレンジし続ける。挫折した後の孤独は僕にも経験があったし、だからこそ夢に向かう人にガンバレと言いたくなった」と無意識のうちに映画とシンクロしていた。

 初回限定盤は、タイトルどおり「君への手紙」仕様。ファンへ宛てた桑田佳祐直筆の手紙、歌詞が書かれた便せん、切手風のステッカーなどが封筒に封入され、レターセットのようなスペシャルパッケージとなる。

 きょう27日から「君への手紙」の特設サイトがオープン。YouTubeではショートムービーも公開された。

■「君への手紙」シングルスペシャルサイト
http://special.sas-fan.net/special/kimienotegami/

■「君への手紙」SPECIAL SHORT MOVIE
https://youtu.be/02SzXB1QlH4

最終更新:9/27(火) 4:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]