ここから本文です

【GOLF】G.マレーが「68」で逆転優勝! 予選落ちの岩田はシード危機に

ISM 9/26(月) 14:16配信

 米男子ツアーの来季出場権をかけた”ウェブ・ドットコム・ツアー・ファイナルズ”第3戦、ネーションワイド・チルドレンズ・ホスピタル選手権は現地時間25日、オハイオ州のオハイオ・ステイト・ユニバーシティGCで最終ラウンドの競技を終了。グレイソン・マレー(米)がプロ初勝利を飾った。

 4打差単独3位から出たマレーは前半をイーブンパーで折り返すと、後半バーディを3つ奪い、4バーディー、1ボギーの3アンダー68でフィニッシュ。通算12アンダーで逆転優勝を飾った。マレーはウェブ・ドットコム・ツアー、レギュラーシーズンの賞金ランキング18位の資格で、すでに来季米ツアーシードを獲得していたが、この優勝により出場優先順位が上がることになる。

 一方、2位と3打差の単独首位から出たマーティン・フローレンス(米)は3オーバー74とスコアを落とし、通算10アンダー3位タイで終わった。その他、通算11アンダーの単独2位にキャメロン・スミス(豪)。米ツアー4勝のカミロ・ビジェガス(コロンビア)は通算2アンダー34位タイとなっている。

また、今大会予選落ちの岩田寛はファイナルズの賞金ランク44位に後退。ツアーカードを確保するには全4試合の賞金ランキングで25位以内に入らなければならないため、厳しい状況に追い込まれている。何としてでも最終戦で上位に入りたいところだ。

最終更新:9/26(月) 14:16

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]