ここから本文です

【資料映像】ゴルフ界の「キング」アーノルド・パーマー氏が死去 享年87歳

AP通信 9/26(月) 18:15配信

[資料映像 26日 AP]

ゴルフ界は一人の伝説を失った。往年の名ゴルファー、アーノルド・パーマー氏が25日、米ペンシルバニア州ピッツバーグで死去した。
パーマー氏は22日、病院で心臓の検査を受けていたが、心臓疾患による合併症を患い亡くなった。

パーマー氏は、60年代から70年代に「キング」として親しまれ、その激しく「チャージ」するスタイルとカリスマ性は、ゴルフの大衆への普及に大きく貢献したとされている。
メジャー大会を7勝、PGAツアーは通算62勝。そして、パーマー氏の熱狂的なファンは、「アーニーズ・アーミー」(アーニー軍団)と呼ばれ、第一打目を放った後に首をよじってボールの行方を見守る姿を追いかけた。
パーマーは2004年までの52年間、毎シーズン1試合はPGAツアーに出場し続けた。

享年87歳だった。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:9/26(月) 18:15

AP通信

なぜ今? 首相主導の働き方改革