ここから本文です

英オックスフォード大カレッジチーム、記念試合に初参加 戸田で競技

埼玉新聞 9/26(月) 1:15配信

 1959年に英オックスフォード大学選抜チームが埼玉県の戸田ボートコースで試合に参加し、日本のボート競技の振興に大いに貢献したことを記念した「第56回オックスフォード盾レガッタ」が24日、戸田市の戸田ボートコースで開幕。同大キャサリンカレッジのエイトチームが参加した。

 チーム代表で同大医学部大学院のデンタスさん(28)が3年前にがん治療の研究のため筑波大学に2カ月留学したことが縁で、両大学のボート部同士の交流ができ、今回は筑波大ボート部の招きに英国から来日したという。

 岸辺で日本の大学生が応援歌を歌い声援する姿に、デンタスさんは「すごい熱気だ。素晴らしい」。ボートの魅力についてデンタスさんは「ボートは自分の極限までやろうという気にさせる」。医学部大学院のデイビットコーチ(24)は「自分ではなくチームのベストを目指す」。地理学を学ぶジェイムスさん(19)は「チームで戦うダイナミクスが魅力だ」と話した。

 同会と同時開催の第43回全日本大学選手権大会と合わせ、全国から大学や社会人の387クルー、1421人が参加した。日本ボート協会によると、オックスフォード大のカレッジチームが参加するのは大会初めて。

最終更新:9/26(月) 1:15

埼玉新聞