ここから本文です

酒井法子、介護は「なかなか難しくて」……芸能活動は“生きる道”

トレンドニュース(GYAO) 9/26(月) 12:22配信

歌手で女優の酒井法子が、芸能活動を続ける理由を明かした。2009年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた酒井は、裁判の中で「介護の勉強をしたい」と話していたが、「なかなか難しくて……」と素直に告白した。

酒井法子が高知容疑者逮捕の質問に…>>

9月26日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」では、9月22日に東京・江東区のディファ有明で開催された酒井のデビュー30周年記念コンサートに密着した。酒井にとって単独コンサートを行うのは16年ぶり。

酒井は現在の芸能活動について、「今まで皆さんが積み上げてくださったものをもう一度積み上げていくっていうのは大変なこと。でも私より周りのスタッフの方がそのことに関して苦労していると思います」と話す。

自身が芸能界にこだわり続ける理由として、「これが私の生きる道。これしか私にはできないんですよね。介護もやりますなんて言ったんですけど、なかなかそれも難しくて……。芸能界っていう世界で私が生きていることを良く思わない方もいらっしゃるだろうし、これからも頑張っていいんだよって方もいらっしゃるだろうし、いろんな意見はあると思いますが、もうここが私の生きる道として私自身が選ばせていただいて、精進していきたいと思っています」とすがすがしげに語った。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:9/26(月) 12:22

トレンドニュース(GYAO)