ここから本文です

アロアバレーナがニクレスクを倒して優勝 [ソウル/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/26(月) 10:30配信

 韓国・ソウルで開催された 「韓国オープン」(WTAインターナショナル/9月19~24日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、世界ランク90位で24歳のララ・アロアバレーナ(スペイン)が第5シードのモニカ・ニクレスク(ルーマニア)を6-0 2-6 6-0で下してキャリア2度目のツアー・タイトルを獲得した。

大前綾希子とプリプーチのダブルスは第2シードに敗れて準優勝 [韓国オープン]

 第1セットを全速力で駆け抜けたあと2度ダブルフォールトをおかしたアロアバレーナは、第2セットの第4ゲームを献上した。ニクレスクはこのチャンスを生かして、セットカウント1-1に追いついた。

 だが、アロアバレーナは第3セットの出だしに素晴らしいロブを放ってブレークを果たすと、そこから試合の流れを自分に有利な方向へと変えた。

 ニクレスクはマッチポイントを一度しのいだが、それは不可避のものを遅らせたにすぎなかった。アロアバレーナは結局6-0で最終セットを締めくくって勝利を決め、4年前にボゴタのクレーコートでつかんだタイトルにもうひとつ新しいトロフィを加えた。

 ダブルスでは第2シードのキルステン・フリプケンス(ベルギー)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)が大前綾希子(島津製作所)/ピアンタン・プリプーチ(タイ)を6-2 6-3で下して優勝した。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: SEOUL, SOUTH KOREA - SEPTEMBER 25: Lara Arruabarrena of Spain celebrates after defeating Monica Niculescu of Romania to win the final on final day of the Korea Open Tennis 2016 at Seoul Olympic Park Tennis Center on September 25, 2016 in Seoul, South Korea. (Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images)

最終更新:9/26(月) 10:30

THE TENNIS DAILY