ここから本文です

馬場典子アナ、あの“ダジャレ界のレジェンド”に対抗心!?「全然面白くない」

トレンドニュース(GYAO) 9/26(月) 12:34配信

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。9月24日の放送では、フリーアナウンサーの馬場典子が登場しました。

有吉反省会 2016年9月24日放送分 無料配信中>>

■「今宵はサンマのさんまいおろし」ヤバいダジャレ連発を反省

元日本テレビアナウンサーの馬場は、今は退社してフリーアナとして活躍中です。そんな馬場の反省は、「よかれと思って話すダジャレが、あまりに不評なこと」。出演番組や自身のブログで“ポンコツなダジャレ”を披露しているそうです。

その例を見てみると、「神社の人が好きな飲み物、ジンジャーエール」、「今宵はサンマのさんまいおろし」、「ロナウジーニョ選手、どなうじーにょ?(どうなるのでしょうかの意)」……。やばいですね。収録で発したダジャレが放送でカットされていることもあるらしいです。

■友近「早朝からスベるってどんな気持ち?」

「ダジャレが勝手に思い浮かんで口に出てしまう」という馬場に対し、MCでお笑い芸人の有吉弘行は「出ちゃうものはしょうがない」と同情的。しかし見届け人でお笑い芸人の友近からは、「早朝からスベるってってどんな気持ち?」「幸先悪いスタートってことでは?」と厳しいイジリも。ですが当の馬場は「ダジャレは言いたいときに言えれば自分では満足。言った時点でゴール」とまったく意に介していません。

その後もお笑いタレントせんだみつおにちなんだギャグや、立ち上がる時に言う「よっこい庄一」など、昭和なダジャレを連発。アナウンサーという華麗なイメージをひっくり返すオヤジギャグを連発します。

■有吉に「幸薄い」とディスられまだ結婚できなさそう

同じダジャレ界のレジェンド、デーブ・スペクターの印象を有吉が尋ねると、「デーブさんのジョークは全然面白くない」とバッサリ。有吉が林家ペーの持ちネタである「こんにゃく指輪」の話をすると、「それいい!」と自分のネタにしそうな勢いでした。

馬場は現在42歳、独身。私生活の話になって「なんで結婚できなかったんでしょうね」と有吉が言うと、友近がすかさず「ちょっと負のオーラがある」、有吉も「幸薄い」と馬場を軽くディスります。馬場がダメなタイプの男性の話をしますが、まあしばらく結婚はなさそうでした。

そんな馬場への禊(みそぎ)は、「デーブ・スペクターとのダジャレ対決」。ちょっと怖いもの見たさで見たい気がします。この模様は近日公開の予定です。

(文/関口賢@HEW)

最終更新:9/26(月) 13:17

トレンドニュース(GYAO)