ここから本文です

プイユ、ティエムにストレート勝ちでキャリア初優勝<男子テニス>

tennis365.net 9/26(月) 13:11配信

モゼール・オープン

男子テニスツアーのモゼール・オープン(フランス/メッツ、ハード、ATP250)は25日、シングルス決勝戦が行われ、第3シードのL・プイユ(フランス)が第1シードのD・ティエム(オーストリア)を7-6 (7-5), 6-3のストレートで破り、キャリア初優勝を飾った。

この試合、プイユはトータルで2度のブレークに成功し、ティエムに1度もブレークを許さず1時間18分で勝利を手にした。

両者ともにファーストサービスの確率が50パーセント台と精彩を欠いたが、数少ないチャンスをものにしたプイユに軍配が上がった。

ティエムとプイユは今回が2度目の対戦、昨年のモンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)1回戦でもプイユがストレートで勝利しており、今回でプイユの2連勝となった。

一方、敗れたティエムは現在世界ランク10位、最終戦ランクでは7位に位置しており、11月に行われるATPワールドツアー・ファイナル(イギリス/ロンドン、ハード)出場を狙っている。

tennis365.net

最終更新:9/26(月) 13:11

tennis365.net