ここから本文です

ドアに挟まれ女性死亡 市場の冷蔵室、片付け中にドア開く/さいたま

埼玉新聞 9/26(月) 22:18配信

 25日正午ごろ、埼玉県さいたま市北区吉野町2丁目の埼玉県魚市場内の冷蔵室で、食品仕分け会社「なんしん」のパート福田千恵美さん(49)=上尾市地頭方=が、スライドドアと支柱に挟まれた。福田さんは胸を圧迫され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 大宮署によると、福田さんは台車を片付けようと、壁と支柱の間の隙間に入っていたところ、冷蔵室と冷凍室を分けるスライドドアが開いて挟まれたという。ドアを開けるためのスイッチが両室に一つずつあり、冷凍室にいた同社の男性従業員(56)がスイッチを押した。冷凍室からは冷蔵室にいた福田さんの様子は分からなかったという。男性が119番した。同署で詳しい原因を調べている。

最終更新:9/26(月) 22:18

埼玉新聞