ここから本文です

元Googleのドローンプロジェクト、ブリトー配達テスト中

ギズモード・ジャパン 9/26(月) 23:10配信

ブリトーを運ぶため、最先端技術がここに集結!

元Google(グーグル)で、Alphabet(アルファベット)傘下のプロジェクトの1つ「Project Wing」は、アメリカで人気のメキシコ料理系ファストフード店Chipotleと組んで、ブリトー配達ドローンをテストすると先週発表しました。さて、そのブリトードローンの姿が早くも目撃されています。

ブリトー配達ドローンテストが行なわれているのは、バージニア工科大学。今回、ネタ元のRoanoke Timesがいち早くドローンの姿を捉えたのは、大学があるブラックスバーグの町。Project Wingの担当者Jacquelyn Miller氏も、米Gizmodoの取材にて「テスト始めました」とは回答したものの、撮影された動画に対する細かいコメントは避けました。

Roanoke Timesがテストを目撃したのは、米現地時間で12日のお昼すぎ。ブリトーが入っていると思われるデリバリーボックスにはヒモがついており、ヒモで吊るしつつ上空からボックスを地面に着地させるスタイル。テストでは女性がボックスを受け取り、ヒモをカットして、ネット裏でテストを見守るチームのもとへ運んでいたといいます。30分の間に10回ほど配達テストが行なわれ、その内何度かは多めオーダー想定だったようで、2台のドローンで配達していたといいます。1箱にブリトーがいくつ入っているかなど、詳しいことは、動画を撮影した距離からはわからなかったとのこと。

食べ物配達のテストでブリトーが選ばれたのは、なんかわかりますよね。トルティーヤに具がしっかり巻かれた上に、ペーパーでラップされているので、多少の衝撃で崩れてしまうことがありませんもの。また、アメリカでは非常にメジャーかつ人気の食べ物なので、実用化したら、そりゃ流行るでしょうな。まさに、夢のデリバリー!

動画を見たい方はこちら:http://www.gizmodo.jp/2016/09/googles-burrito-drones-have-officially-started-testing.html

image: made from a video at the Roanoke Times

source: Roanoke Times

Matt Novak - Gizmodo US[原文]

(そうこ)

最終更新:9/26(月) 23:10

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。