ここから本文です

高橋優、あきたこまち新CM曲手掛ける「大切な人達の存在」意識 小芝風花が出演

MusicVoice 9/26(月) 18:53配信

 シンガーソングライターの高橋優(32)が、JAグループ秋田JA全農あきた(秋田県秋田市)の秋田米「あきたこまち」新CMの主題歌「悲しみのない場所」を書き下ろした。CMキャラクターには女優の小芝風花(19)が起用されている。

【写真】新CMソングを手掛けた高橋優

 秋田米「あきたこまち」は昭和59年に誕生した日本を代表するお米。秋田県横手市出身の高橋優は「幼少の頃からあきたこまちを毎朝、毎晩、食べながら育ってきて、それを僕に出してくれたのが家族でした」と秋田米への想いを語った。

 高橋にとっては、2014年に同CMのために書き下ろした楽曲「同じ日々の繰り返し」以来、2度目の起用となる。

 高橋は、新曲について「自分を育んできた大切な人達の存在を想像しながら、そういった人達と過ごせる時間、そういった人達と過ごした以前の時間を思い描きながら、今回の楽曲を描かせて頂きました。是非、歌詞のほうに注目して聞いて頂けると嬉しいのです!」とも述べた。

 なお、新曲「悲しみのない場所」は11月16日に発売となる、高橋優の5枚目のオリジナルアルバム『来し方行く末』(きしかたゆくすえ)に収録される予定。

 高橋は今年9月3日・4日に、地元・秋田県で自身主催の野外音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2016』を開催、1万6000人を動員し地元を盛り上げた。

最終更新:9/26(月) 18:53

MusicVoice