ここから本文です

韓国の“スーパーエース“が止まらない ルカクらと並ぶ今季4得点目に「まだ終わりじゃない」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/26(月) 12:10配信

チームを引っ張る存在に

韓国代表のエースが止まらない。

トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンは、24日におこなわれたミドルズブラ戦で2得点を記録。1点目はペナルティエリア内で相手DFを翻弄し、冷静に左足でフィニッシュ。2点目は繊細なタッチで決めた1点目とは違い、豪快に右足で蹴り込んだ得点だった。

クラブ公式サイトによるとこの活躍にソン・フンミンは、「2点目には自分でも驚いているよ。あのようなシュートは毎日練習しているんだ。1度はボールを奪われたけど、それを奪い返してシュートを打ったんだ。今の気分は最高に良い。昨季も良かったけど、負傷してしまった。今季はもっと良いプレイをしたいんだ。まだ終わりじゃない。前を向き、チームのために毎日頑張るよ」とコメント。状態が良いことをアピールしている。

これでソン・フンミンは今季リーグ戦4得点目となり、アーセナルのアレクシス・サンチェスやマンチェスター・ユナイテッドのズラタン・イブラヒモビッチ、エヴァートンのロメロ・ルカクらと並んでいる。まだシーズンは始まったばかりだが、現在のソン・フンミンは恐ろしいほど好調だ。

2列目のポジション争いでも他をリードしているが、ソン・フンミンは今季どこまで輝くのか。韓国代表の大エースがイングランドで覚醒し始めている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/26(月) 12:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。