ここから本文です

途中出場でインテルデビューを飾った“ネイマール2世”「次の試合がもう待ちきれない」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/26(月) 12:30配信

デビュー戦を白星で飾れなかったガビゴル

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは25日、セリエA第6節でボローニャと対戦した。試合は、14分にミスから失点を喫したインテルだったが、37分にイヴァン・ペリシッチのゴールで同点に追いつく。その後、勝ち越しを試みるが、決めきることができずに1-1のドローで試合を終えている。

試合後、ボローニャ戦でインテルデビューを果たしたガビゴルことガブリエル・バルボサがインタビューに応じ、次のように述べた。そのインタビュー動画を自身の公式Twitterに投稿している。

「試合結果は僕が望んでいた結果ではないが、インテルでデビューできたことに満足しているよ。ピッチに立った瞬間は、とても感慨深かったね。次の試合がもう待ちきれないよ。今日の試合は勝てなかったけど、仲間のために次こそ勝利を掴み取りたい。イタリアでの最初の試合だったし、出場した直後は少し緊張していたんけど、最後の方は落ち着くことができたよ。インテルでプレイできて、僕は本当に幸せ者だね。すぐにチームへ適応してみせるよ」

デビュー戦を白星で飾れなかったガビゴル。10月2日に行われる第7節のローマ戦で、インテルでの初勝利を掴み取ることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/26(月) 12:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています