ここから本文です

これだけ活躍するならバロテッリ欲しかった パレルモ会長「ゴールデンボーイだと確信している」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/26(月) 14:10配信

バロテッリはニースで大爆発

今夏リヴァプールからの移籍先を探していたFWマリオ・バロテッリは、フランスのニースへと移籍。そこでバロテッリは好パフォーマンスを見せており、その変化に驚いている者も多いだろう。

これを少し複雑な心境で見つめているのがパレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長だ。パレルモは一時バロテッリ獲得を検討していたクラブで、サポーターからもバロテッリ獲得を望む横断幕が掲げられたこともあった。伊『Rai Sport』によると、ザンパリーニ会長もバロテッリが欲しかったと認め、ニースでの活躍を喜んでいるとコメントした。

「バロテッリが欲しかったか?もちろんだ。私は彼がニースで上手くやっていることを喜んでいる。彼がゴールデンボーイだと確信しているからね」

ただし、バロテッリは給与面でコストがかかる選手だった。ザンパリーニ会長はパレルモにとっては高すぎる選手だったともコメントしており、獲得を諦めるしかなかった。同じくバロテッリにはクロトーネやサンプドリアなどセリエAの数クラブも興味を示していたが、ほとんどのクラブは金銭面で諦めざるをえなかった。

一時はバロテッリを欲しがるなんて珍しいとの声もあったものの、今の活躍を見ると獲得を本気で後悔しているクラブもあるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/26(月) 14:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。