ここから本文です

こじはる表紙の女性ファッション誌40万部完売、ドレス着ても部数伸ばす

MusicVoice 9/26(月) 20:04配信

 AKB48小嶋陽菜(28)が表紙を飾った、女性ファッション雑誌『sweet』(宝島社)9月号が発売から10日で40万部を完売した。前年同期と比べ172%という成果で、更に売り上げを伸ばしているという。

【写真】過去にはセクシー美脚で話題になったこじはる

 2015年8月号で実売27万部超を完売した際は、一見ヌードに見える小嶋陽菜が表紙を飾り、各メディアで話題を呼んだが、今号では艶やかなフリルのドレスを纏った表紙で、“服を着ても”部数を伸ばした。

 誌面では、小嶋陽菜がAKB48からの卒業を発表をした直後に南フランスで撮影をした「Haruna Kojima in Provence」や、自身プロデュースの『FOUR SIS & Co.』のドレスを紹介。また、人気ブランド「snidel(スナイデル)ハンドバッグ&パスケース豪華セット」がインスタグラムを中心としたSNS上で話題になったことも、強い購入動機につながったとしている、

 『sweet』は1999年に創刊した、20代後半を中心読者とするファッション雑誌。「カワイイ格好をしないと、可愛くなれない!」というコンセプトを打ち出し、これまでも「大人カワイイ」という言葉を流行らせるなど社会現象を起こしてきた。

最終更新:9/26(月) 20:04

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]