ここから本文です

ドルトムント公式が早くもレアルを挑発! 「最近は黄色いユニフォームが苦手みたいだね」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/26(月) 15:01配信

早くも試合を盛り上げる

すでに戦いは始まっている。ここ数試合のゴールラッシュにより勢いに乗るドイツのドルトムントが、チャンピオンズリーグで激突するスペインのレアル・マドリードを挑発した。

ピエール・オバメヤンにマリオ・ゲッツェ、アンドレ・シュルレ、そして香川真司といった豪華なスカッドを擁する彼らは、今夏の大型補強によりローテーションも可能なほどにメンバーが充実。知将トーマス・トゥヘルの下で様々なオプションを模索しており、現時点においてヨーロッパで最も波に乗るチームのひとつと言えるだろう。そんな彼らは遂に昨年のヨーロッパ王者をも襲いかかろうとしている。ドルトムント公式Twitterアカウントは25日、UCLのグループステージで相まみえるレアル・マドリードに対し、「最近は黄色いユニフォームが苦手みたいだね」とのつぶやきを投稿。これはリーガエスパニョーラでビジャレアルとラス・パルマス相手に2試合連続で引き分けたレアルへの特大級の皮肉ツイートだ。もちろんその2つのクラブが黄色のシャツを纏っており、この皮肉ツイートの主もその色が大好きなことは言うまでもない。

チャンピオンズリーグ第2節の最注目カードといっても過言ではない両チームの対決。熱い試合となることを期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/26(月) 15:01

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革