ここから本文です

優勝へM3の日ハム、陽岱鋼の14号ソロで先制 「どんどん打ちに行こうと」

Full-Count 9/26(月) 19:23配信

オリ東明のスライダーを左中間へ運ぶ

 優勝へのマジック3としている日本ハムの陽岱鋼外野手が26日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で先制アーチを放った。

「6番・中堅」でスタメン出場。5回先頭。東明の初球スライダーを左中間席へ運んだ。2試合ぶりの14号ソロで先制点を奪った。

 試合前までの最近5試合は打率.294、1本塁打、5打点と好調をキープ。先発の新人・加藤を強力援護し「打ったのはスライダーだね。甘いところに入ってきたね。1打席目の初球真っすぐを見逃していたから、2打席目は初球からどんどん打ちに行こうと思っていた。いい先制になってくれてよかったね」とコメントした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/26(月) 19:26

Full-Count