ここから本文です

クロップ、リヴァプールの次はバイエルン監督か 英「アンチェロッティの理想的な後継者」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/26(月) 15:24配信

元ドルトムント指揮官がライバルを率いる?

バイエルン・ミュンヘンは、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップを次期監督の候補にリストアップしているという。

英『DAILY STAR』は、クロップはカルロ・アンチェロッティ監督の理想的な後継者だと報じており、バイエルンがクロップ監督を狙っていると伝えた。そしてこのニュースはこの夏、クロップと新たに6年の契約を延長したリヴァプールにとって大きな打撃になるだろうと続けている。

クロップ監督は、マインツを率いていたころにもバイエルンの監督候補にリストアップされていた過去がある。その後ライバルクラブのドルトムントで実績を積み、ブンデスリーガを2度も制した名将となったクロップだが、それでもバイエルンは興味を失っていなかったようだ。アンチェロッティ監督とは今季から3年の契約。その後にクロップ監督は、バイエルンを指揮しドイツを代表する2大クラブを率いる監督になるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/26(月) 15:24

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]