ここから本文です

昌平高MF松本が昨季のJリーグチャンピオンに加入内定「少しでも早く試合に関われるように頑張りたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/26(月) 17:43配信

ゲームをコントロールできるMF

サンフレッチェ広島は26日、昌平高等学校よりMF松本泰志が加入することを発表した。

クラブは同選手について「足下の技術が高く、ゲームをコントロールできるミッドフィルダー」と紹介。特徴についても「鋭い得点感覚と創造性あふれるパスも魅力で、相手ゴール前で大きな仕事ができる」と期待を寄せている。

また、松本もクラブ公式サイトを通じて「小学生時代からの夢であったプロサッカー選手になることができてうれしく思います」とコメント。続けて、「プロになる自覚と責任を持ち、家族や今まで支えてくださった方々に感謝しながら日々の練習に励んで少しでも早く試合に関われるように頑張っていきたいと思います」と新たな挑戦に向けて意気込みを語った。

昨年は年間最多勝ち点、そしてJリーグチャンピオンに輝いた広島だが、今季は30試合を消化して6位。2ndステージも10位と低迷している。来季から加入することが決まり「少しでも早く試合に関われるように頑張りたい」と語った松本は、1年目からJリーグの舞台でも輝きを放つことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/26(月) 17:43

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革