ここから本文です

なでしこジャパンのエースストライカーがブンデス100試合出場達成「これからも日々進化」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/26(月) 18:00配信

自らのゴールで記録を祝う

25日に女子ブンデスリーガが行われ、女子日本代表FW永里優季が所属するフランクフルトはホームで同代表FW安藤梢のエッセンと対戦した。試合は、フランクフルトが後半アディショナルタイムの2ゴールで同点に追いつき、2-2の劇的ドロー。勝ち点を1ずつを分けあった。なお、永里はフル出場、安藤は80分までプレイしている。

そんな中、この試合でフランクフルトの1点目を挙げた永里がブンデスリーガで100試合出場を達成。勝利とはいかなかったものの、自らのゴールで記録を祝福した。

試合後、自身の公式Twitterを更新した永里は「今日の試合で、ブンデスリーガ100試合出場を達成しました。ついでに1ゴールという特典付きで通算58得点目。試合展開もゴールも劇的すぎてビックリ。これからも日々進化して頑張ります!」と今後の意気込みを綴った。

おそらく永里にとって、この記録はまだまだ通過点。今後もクラブや代表の主力としてチームを牽引してもらいたいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/26(月) 18:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報