ここから本文です

ユヴェントス、パレルモ戦で負傷したルガーニとアサモアの検査結果公表

theWORLD(ザ・ワールド) 9/26(月) 18:35配信

ともに1ヶ月半離脱へ

24日行われたセリエA第6節のパレルモ戦で、負傷したことが発表されていたユヴェントスDFダニエレ・ルガーニとMFクワドゥー・アサモアの検査結果が出たようだ。

クラブの公式サイトによると、詳しい検査の結果、ルガーニは右膝の外側側副じん帯を損傷。一方のアサモアは右膝半月板の軟骨が断裂しており、手術が必要とのことだ。そして、両選手ともに復帰までには1ヶ月半程度かかるようだ。

今後チャンピオンズリーグなど、連戦が続くユヴェントスにとって大きな痛手となってしまったことだろう。今夏、積極的に補強を行った選手層の厚さを披露するときが来たのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/26(月) 18:35

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]