ここから本文です

セルジ・ロベルトは手放せない バルセロナ、アウベスの後継者と21年までの契約延長へ

theWORLD(ザ・ワールド) 9/26(月) 19:10配信

予想以上の活躍を見せるセルジ・ロベルト

バルセロナは24日、リーガ・エスパニョーラ第6節でスポルティング・ヒホンに5-0と大勝。左サイドバックとしてフル出場したセルジ・ロベルトは3アシストの大活躍を見せた。バルセロナはそんなセルジ・ロベルトと契約延長に向けて動き出しているという。

スペイン『MUNDO DEPORTIVO』は、先週行われたセルヒオ・ブスケッツとの契約延長のサインの際、セルジ・ロベルトの代理人も務めるジョゼップ・マリア・オロビッツ氏に、バルセロナは非公式ながら契約更新したいと申し出たと伝えている。

セルジ・ロベルトとは2018年までの契約となっており、契約解除金は3000~4000万ユーロとなる見込みでマンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、チェルシー、パリ・サンジェルマン、バイエルン、ユヴェントスなどのビッグクラブから見れば手頃な価格になっている。現在24歳のセルジ・ロベルトは、本来中盤の選手ながら長年、バルセロナの右サイドバックを務めていたダニエウ・アウベスの後釜を立派に務め、今季はリーグ戦で最多アシストをマークする。バルセロナはセルジ・ロベルトと2021年まで契約を延長する考えで、他にもイバン・ラキティッチやルイス・スアレスともこれから契約を更新するようだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/26(月) 19:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革