ここから本文です

神戸人気店が仕掛ける800円の高級食パン

Lmaga.jp 9/26(月) 12:01配信

「神戸北野ホテル」(神戸市中央区)のスイーツやパンを手掛ける「イグレックプリュス+」が、食パン専門店を神戸・六甲にオープン。店舗が決まってから準備期間は約半月で、ほぼ告知することなくオープンしたが、じわじわと口コミで広がっている。

店舗ではシンプルに食パンのみを販売

「ケーキが人気の当店ですが、パンも主力商品。ただ看板商品という言えるアイテムがなかったので、毎日でも食べられるものを作ろうと・・・納得のいく食パンが完成するまでに約3カ月かかりました」と、シェフブーランジェの上原康敬さん。三宮の店舗の軒先でテスト販売し好評だったことを踏まえて、タイミング良く店舗が見つかったことから、富裕層とファミリー層が多い六甲エリアに「イグレックプリュス+食パン専門店」を構えることに。

商品は、ファクトリーの窯出し直送で届く「プレミアミ食パン・こころ」1種のみ。カナダ産最高級小麦、北海道産の乳脂肪47%の生クリーム、低温長時間発酵で前日から仕込む贅沢な食パンは、しっとり&ふんわりとした食感で、耳までやわらかいのが特徴。価格は1本800円と食パンとしては高級だが、一人暮らし向けに一山300円でも購入可。1日約100本限定、手みやげにも喜ばれる食パンとして、人気上昇の予感だ。

取材・文/いなだみほ

最終更新:9/26(月) 12:01

Lmaga.jp