ここから本文です

中山美穂、岩井俊二&北川悦吏子らと“同窓会” 溢れる笑顔に称賛の声 

クランクイン! 9/26(月) 17:45配信

 女優の中山美穂が25日、自身のインスタグラムにて、映画監督の岩井俊二と、脚本家の北川悦吏子とのスリーショットを公開。かつての映画作品でタッグを組んだ者同士の仲睦まじい姿に絶賛の声が多くあがっている。

【関連】「中山美穂」フォトギャラリー


 映画とは、2012年に公開された『新しい靴を買わなくちゃ』。中山は岩井監督作品の『Love Letter』(95)や、北川脚本のドラマ『Love Story』(01)に出演しており、以前より親交のあった者同士だったが、この映画にて満を持して3人でタッグを組んだ。

 『新しい靴を買わなくちゃ』は北川の原作を映画化したもので、監督・脚本を北川、総合プロデュースを岩井が手がけ、中山が主演を務めた。また共演には向井理、桐谷美玲、綾野剛らが名を連ねている。この日の写真では「同窓会」というコメントと共に、3人が満面の笑みで仲睦まじい姿を見せている。

 この写真には「3人とも最高の笑顔。ホント楽しそう」「素敵な同窓会」「岩井さんも、北川さんも美穂ちゃんの事が大好きなんだなぁと伝わってきた」「朝から素敵な笑顔が見られて、今日は良い日だ」「すごく楽しそうで、良い同窓会でしたね」と3人の姿を絶賛する声とともに「また映画をやってほしいな」「また3人でお仕事してくださいね」と新作へのラブコールも多く寄せられている。

最終更新:9/26(月) 17:45

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]