ここから本文です

パチーノ×ホプキンス×ビョンホン競演『ブラック・ファイル』公開決定

クランクイン! 9/26(月) 21:00配信

 アカデミー賞受賞俳優のアル・パチーノとアンソニー・ホプキンス、さらにイ・ビョンホンと超豪華キャスト競演のサスペンス『ブラック・ファイル 野心の代償』が、2017年1月7日より全国公開することが決定した。『トランスフォーマー』『セイフ・ヘイブン』など人気作に多数出演のジョシュ・デュアメルが主演を務める。

【関連】「アンソニー・ホプキンス」フォトギャラリー


 本作は、薬害問題が報じられた巨大製薬会社と、訴訟に挑む弁護団の間で、野心家の若手弁護士が、機密の臨床ファイルを受け取ったことで、予想もつかない意外な展開に巻き込まれていくサスペンス。

 野心に燃え、巨大な陰謀に翻弄される若手弁護士ベン・ケイヒルを演じるのはジョシュ・デュアメル。俳優デビュー時より出演していたTV番組『All My Children』にて第30回デイタイム・エミー賞助演男優賞を受賞、私生活ではヒップホップグループ「ブラック・アイド・ピーズ」の紅一点ファーギーと結婚し、今最もホットな話題を集める注目株だ。

 ジョシュ演じるケイヒルが勤める弁護士事務所の代表チャールズ・エイブラムスを演じるのは名優アル・パチーノ。エイブラムスと対峙する巨大製薬会社の会長アーサー・デニング役には“ナイト”の称号を持つ名優アンソニー・ホプキンスが務める。パチーノ、そしてホプキンスという2大オスカー俳優が共演するのは、本作が初めてとなる。また、主人公ケイヒルを執拗に追う謎の殺し屋を『ターミネーター:新起動 ジェニシス』や『マグニフィセント・セブン』とハリウッド作への出演が続いているイ・ビョンホンが熱演。

 本作でメガホンをとったのは、本作が監督デビューとなる日系人シモサワ・シンタロウ。これまで大ヒットドラマのスピンオフ『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』やケビン・ベーコン主演の『ザ・フォロウィング』にて脚本を手がけるほか、清水崇監督のハリウッドデビュー作『THE JUON/呪怨』では共同プロデューサーを務めている。

 映画『ブラック・ファイル 野心の代償』は2017年1月7日より全国公開。

最終更新:9/26(月) 21:00

クランクイン!