ここから本文です

朝ドラ『ひよっこ』追加キャストに沢村一樹、セリフもらうのは「セクスィー部長以来」

クランクイン! 9/26(月) 17:56配信

 26日、都内で平成29年度前期の連続テレビ小説で、有村架純が主演する『ひよっこ』<故郷編>の出演者発表が行われ、新たに沢村一樹、木村佳乃、古谷一行、峯田和伸、羽田美智子、柴田理恵、遠山俊也、松尾諭、佐久間由衣、泉澤祐希が出演することが決定。沢村は有村について、「俳優に株があるのであれば、この子の株は買いだなと思っていた」と注目していたことを明かした。

【関連】「NHK朝の連続テレビ小説」ヒロインに起用された女優たち<フォト特集>


 本作は、東京オリンピックが行われた1964年に、集団就職で上京してきた谷田部みね子(有村)が、様々な困難を乗り越えながら成長していく姿を描く。みね子の父・実を演じる沢村は、「NHKさんには色々お世話になっているんですが、セリフを頂くのは(『サラリーマンNEO』の)セクスィー部長以来」と話し、これにはキャストが爆笑。

 さらに「僕は世間で色々なあだ名をつけられているので、そのイメージをこの番組で払拭できれば。朝の番組ということで、とにかく爽やかに、爽やかに、そして爽やかに演じられれば」とにっこり。共演する有村については、「もし俳優に株があるのであれば、この子の株は買いだなと思ってずっと応援していました」と以前から注目していたことを明かした。

 NHK作品への出演が続く木村は、「『あさが来た』『真田丸』、そして『ひよっ子』と、このところずっとNHKに入り浸らせていただいています(笑)」と感謝のコメント。新たなキャストを迎え入れた有村は、『とと姉ちゃん』で主演を務めた高畑充希から、「すごく大変だと思うけど、終わった後に見える景色は、すごく美しいよ」と言われたことを明かし、「その一言に、『とと姉ちゃん』でずっと走ってきた充希の頑張りとか、辛さとか、苦しみがすごく詰まっていると感じて、本当に背中を押されたので、その言葉を励みにして頑張りたいと思います」と笑顔で語った。
 
 連続テレビ小説『ひよっこ』は2017年4月3日より総合テレビほかで放送。

最終更新:9/26(月) 18:42

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革