ここから本文です

MotoGP第14戦アラゴンGP 決勝トップ3コメント

オートスポーツweb 9/26(月) 3:27配信

マルク・マルケス/レプソル・ホンダ・チーム(決勝1位)
「スタートはあまりよくなかった。序盤から攻めたけど、ミスをし、ほとんどフロントを失いかけた。それで考えたんだ。OK、タイヤが温まるまで慎重に行こうと。ここ数戦、ロッシがステップバイステップでポイント差を縮めて来たから、今日の結果には満足している。今日は勝てて本当によかったよ」

ホルヘ・ロレンソ/モビスター・ヤマハ・MotoGP(決勝2位)
「ウオームアップの転倒が今日の2位につながった。クラッシュでハードリアタイヤを装着したスペアバイクを使わなければならなかったからだ。最初からフィーリングがよかった。この選択が助けになり、めいっぱい攻めることができ、期待以上にウイナーに接近することができたんだ」

バレンティーノ・ロッシ/モビスター・ヤマハ・MotoGP(決勝3位)
「異なるセッティングでスタートし、最後まで戦えることを望んでいた。でも、スピニングがひどかったんだ。残念なことにブレーキングでミスしてしまった。これがなければ最後まで2位争いできたと思う。でも、表彰台を獲得できたからOKだ」



[オートスポーツweb ]

最終更新:9/26(月) 3:27

オートスポーツweb