ここから本文です

白とピンクのじゅうたん 大山・粟巣野でソバの花鮮やか

北日本新聞 9/26(月) 22:17配信

 富山市粟巣野(大山)で特産ソバの白色とピンク色の小さな花が見頃を迎え、稲刈りを待つ田んぼの黄金色との鮮やかなコントラストで住民を楽しませている。

 粟巣野地区では休耕田を生かしてソバを栽培している。白色の花をつける品種は食用で、ピンク色は観賞用。住民でつくる粟巣野そば普及グループの代表、松井喜子さんは「きれいな花を見てもらいたい」と話している。

北日本新聞社

最終更新:9/26(月) 22:17

北日本新聞