ここから本文です

「いつまでもお元気で」カリフォルニアで敬老会 沖縄県人会、90歳以上16人に花束

沖縄タイムス 9/26(月) 18:00配信

 【森田のりえ通信員】北米沖縄県人会は11日、カリフォルニア州ガーディナバレーの日本文化会館で「敬老感謝の日」の昼食会を開催した。集まった210人のうち、96人は80歳を超えたお年寄りで、ことし90歳になった4人に表彰状を、90歳以上の16人に花束が贈られた。

 國吉信義会長は「県人会会員の75%は75歳以上で、80歳になると会費は無料になる。計算すると5年先から県人会の財政は行き詰まるのではないか。無料になる年齢を引き上げざるを得ないかもしれない」などとユーモアを交えて話した。

 第2部は三線を抱えた桃原マサオさんの楽しい司会で芸能が始まった。古典舞踊「くてぃ節」でスタート。琉球國祭り太鼓、フラダンス、マミドーマ、舞踊に歌、民謡など県人会芸能部が日ごろの練習の成果を披露した。婦人部が用意したソーメン汁、ケーキなども振る舞われた。

最終更新:9/26(月) 18:00

沖縄タイムス