ここから本文です

470人が郷土愛誓う 県人会連合会金沢大会

北國新聞社 9/26(月) 3:14配信

 第15回全国石川県人会連合会金沢大会=写真=は25日、金沢市のホテル金沢で開かれ、国内外の会員約470人が交流を深め、一層の郷土愛を育むことを誓った。

 国内のほか、ブラジル、アルゼンチン、ハワイ、中国、台湾など世界各地から会員が参加した。全国石川県人会連合会の石田寛人会長が開会のあいさつをした。前田利祐名誉会長が「海外からも多くの会員が来ている。世界との交流も楽しんでほしい」と述べた。

 県人会や郷土の発展に尽力した31人に知事表彰、49人に会長感謝状が贈られた。谷本正憲知事、宮下正博県議会議長、佐々木紀衆院議員、宮本周司参院議員が祝辞を述べた。

 式典では「郷土石川県の経済・文化・観光等の発展と人材育成に協力支援し、県人会会員の和を広め、一層の郷土愛を誓う」との大会決議を採択した。引き続き、懇親会が開かれ、参加者が郷土の思い出を語り合った。

北國新聞社

最終更新:9/26(月) 3:14

北國新聞社