ここから本文です

柴崎の豪快ボレー、小林の勝ち越し弾などを選出/J1・2nd第13節ノミネートゴール

SOCCER KING 9/26(月) 18:22配信

 Jリーグは26日、2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第13節のノミネートゴールを発表した。

 今節のノミネートゴールには、鹿島アントラーズMF柴崎岳が新潟アルビレックス戦で放った豪快ボレーシュートが選出された。また、川崎フロンターレFW小林悠が横浜F・マリノス戦で決めた、後半アディショナルタイムの劇的な勝ち越しゴールや、FC東京MF河野広貴の鮮やかなミドルシュートも選ばれている。

 J1セカンドステージ第13節のノミネートゴールは以下のとおり。

柴崎岳(鹿島アントラーズ) 9月25日 新潟アルビレックス戦(48分)

小林悠(川崎フロンターレ) 9月25日 横浜F・マリノス戦(90+10分)

河野広貴(FC東京) 9月25日 ガンバ大阪戦(22分)

 
 各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに上位3ゴールが選出される。また、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によるノミネートゴールも選ばれ、全ノミネートゴールからJリーグ選考委員が月間ベストゴールを決める。

 なお、月間ベストゴールを対象に、表彰選考委員会により最優秀ゴール賞が決定され、12月に開催する2016Jリーグアウォーズで発表・表彰される。

SOCCER KING

最終更新:9/27(火) 14:04

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]